はだしのゲン

2日間ドラマ「はだしのゲン」が放送されました。
集中しては見ていなかったものの、とりあえず見ました。

7.8年前に原作の「はだしのゲン」を読んでいたので
ドラマ化されたらどんなかんじなのかちょっと興味があって…
ドラマと原作とでは違う気がする…

やっぱりドラマではよっぽどのことがない限り
原作に勝るものは出来ない感じがします。
子役の兄弟は良い味を出していて演技が上手かったです。

漫画本はものすごい勢いで読んでしまいました。
ゲンがどうなるのか気になって気になって…

絶対に心に残る、考えさせられる作品だと思うので
一度、原作を読んだ方がいいと思います。
おすすめです。

〔コミック版〕はだしのゲン 全10巻 〔コミック版〕はだしのゲン 全10巻
中沢 啓治 (1993/04)
汐文社

この商品の詳細を見る

子供の頃、やたらと戦争の本を読みまくりました。
小学生の頃はさすがに被爆者の写真とか衝撃的で気持ちが悪かったけど…

戦争は人類の為に良くない事、無駄なエネルギーだと思います。

今の社会が最善だとは思わないけど、平和という意味では平和だと思う。
戦争はほとんどの人の今の生活が壊されるって事だし、絶対にあってはならない事だと思う。
身近な人が戦場に送り出される、そんな事…国の為に死ぬなんて
そんな馬鹿げた話、今の時代あってはいけないと思う。