華麗なる一族 最終回

華麗なる一族 DVD-BOX華麗なる一族 DVD-BOX
(2007/07/06)
木村拓哉、鈴木京香 他

商品詳細を見る


「華麗なる一族」の最終回見ました。
思わず2回見ちゃった。

父親と息子の対決って感じで面白かった。

北大路欣也氏かっこいいね~。
あの鋭い目!あの演技に引き込まれました。
今まで名前だけ知っていたものの顔はぴんと来なかったけど
このドラマを見て一致!!

ストーリー的には
鉄平(木村拓哉)が自殺してしまって納得できない。
父親に愛されなくとも、何もかもなくしても鉄平の作った愛する家族はあったのに
なぜ自殺してしまうのか…もっと道はあったはず…

鉄平の死亡後、大介(北大路欣也)が実の息子と知ったときの表情。
棺にすがりつく姿。何とも言えなかった。

鉄平を失ってしまう結果となった銀行の合併が万俵大介の最後の輝きだったのかもしれない。
万俵大介は鉄平という戦う相手がいなくなってどんどん落ちぶれていく感じがした。

それを暗示するような言葉を鉄平は残す…
「未来を切り開くことができが出来るのは夢に情熱を注ぐ人間の力だと信じている。
しかし志を忘れたときに栄光はすぐに終わりへ向かうだろう。

なぜ僕は明日の太陽を見ないのだろう。」

一応、主演:木村拓也となっているけど私は北大路欣也さんではないかと思った。
出演陣はありえないくらい本当に豪華でした。
TBSもかなりこのドラマにかけていたね~って感じ。

でもまたキムタク主演のドラマ、最高視聴率っていう記録を残してしまうことが
なんか納得いかない。内容が良かったからだと思うし何より他の出演者のおかげだと思う。
他の誰が鉄平をやっても視聴率取れた気がするんだけどな~。

久しぶりに緊迫感のあるドラマで面白かった。
出来たら前編・後編ってな感じで半年ぐらいやってほしかった。
それだけ濃い内容のドラマだったように思う。

疑問…鉄平が自殺する時、なぜ片方だけ靴下を脱いだのかが良く分からない。
f_01.gif