娼婦と淑女 最終回

波乱万丈だった「娼婦と淑女」も最終回を迎えた。
最後は落ち着くところに落ち着いた感じで納得のいく?終わり方だった。

それにしても紅子は真彦…藤堂、陽平と気の多い事(笑)
とにかく振り回され続けたのは藤堂だった気がする。

木下あゆ美はキリリとした目力の強い「強い女」って言う役がぴったり。
弱々しい麗華よりも後半の強い麗華の方が似合っていた。

内容はないドラマだった気がするけれど、次から次へといろいろな問題が沸き起こって飽きないドラマだった(笑)
それが面白かったかな?

公式ページにストよりラストコメントがUPされていました→こちら

>>その他 娼婦と淑女 感想



公式サイト:娼婦と淑女|東海テレビ昼ドラ
テーマソング:いばらのみち(初回限定盤) 椿屋四重奏 
いばらのみち(通常盤) 椿屋四重奏
出演者:安達祐実 、鳥羽潤、木下あゆ美、石川伸一郎 他