娼婦と淑女 第48話 よみがえる想い

やっぱり真彦は生きていた!
遺体が見つかっていない=記憶喪失で生きているのでは?って思っていた。

そして真彦と瓜二つの陽平が現れ・・・
最近、話がたるんできたな~って思っていたけどまた面白くなってきました。

陽平役の鳥羽潤。
真彦の時はいつも真面目でしかめた顔をしていたのとは違って陽平はチャラチャラ系。

でもこの真彦と瓜二つの陽平、記憶喪失というのは嘘でまったくの別人らしい。
藍子と何かたくらんでいるっぽい。

鳥羽潤の一転した演技を見て、軽いけれど陽平の方が表情が生き生きしててとても良い。やっぱり笑顔はいいね。

>>その他 娼婦と淑女 感想

公式サイト:娼婦と淑女|東海テレビ昼ドラ
テーマソング:いばらのみち(初回限定盤) 椿屋四重奏 
いばらのみち(通常盤) 椿屋四重奏
出演者:安達祐実 、鳥羽潤、木下あゆ美、石川伸一郎 他