わが家の歴史 第1夜

フジテレビ開局50周年特別企画、三谷幸喜書き下ろしのスペシャルドラマ。

初めタイトルと宣伝を見て、面白くなかったらどうしよう…って思っていた。

でもこれが不思議な面白さがあった。
家族家族していたらどうしよう・・・って思っていたけれど結構あっさり。

柴崎コウと佐藤浩市、西田敏行、その他みんな、それぞれの役、その人の個性が生きている。
ここまで俳優の個性を生かせる役、脚本を作り出せるのは三谷氏の才能だと思う。
だからこそ人気脚本家なのかもしれない。

三谷氏の脚本は、本当に不思議。
面白くなさそうだな…と思うような宣伝でも、とりあえず見てみる。
すると…見ているうちに引き込まれていく、そして妙な引き付け方、笑い、コメディがある。

「ザ・マジックアワー」っていう映画があったけれど、まさに三谷マジックって思う。

2夜目はどういう展開になるのだろう?楽しみだ。

公式サイト:わが家の歴史 - フジテレビ